施工事例

現場リポートはこちら

ジョリパット「水墨」仕上げ

ポイント

骨材の中に特殊な墨の粒を入れて塗り、すり潰す事で独特な仕上がりになる仕上げ材です。
鏝の動かし方で模様の雰囲気を変える事も可能です。
墨の量で濃淡を出す事も可能です。

写真を見る

ジョリパット洗い出し

モールテックスカラー

ポイント

ベルギーBEAL社の左官材モールテックス。
薄塗りで強度があり、水周りにも使用出来る従来の左官材では実現できなかったモルタル仕上げが出来ます。
カウンターの天端や水周りなどは、強度や防水性の関係で今までの左官材ではNGの場合が多かったのですが、この「モールテックス」は1m~3mの厚みでコンクリートの5倍の表面強度があり、しかも微弾性があり、曲がりにも強い材料なんです。

写真を見る

モールテックスカラー

ジョリパット洗い出し

ポイント

ジョリパットを使って洗い出しをします。
土などを使うとボロボロと削れたり欠けたりする事がありますが、ジョリパットを使う事で非常に強度のある洗い出しが可能です。
店舗などには非常にお勧めです。
今回の洗い出しは栗の皮を混ぜ込んで有ります。
お客様の要望で、ガラスの玉やビーズ、天然石など色々な物を入れる事が可能です。
オリジナルの洗い出しはいかがですか?

写真を見る

ジョリパット洗い出し

デザイン塗り壁

ポイント

塗り壁で、自由なオンリーワンのデザイン壁はいかがですか?
様々な材料を使い、お客様の思いを形にします。
ホテルやマンションのエントランス、店舗、他には無いインパクトのある塗り壁をご提案致します。
(春日井市「灰本クリニック」地層風デザイン壁)

写真を見る

デザイン塗り壁

「ジョリパット」レアルアートシリーズ

ポイント

ローラーパターン。
全て鏝で塗り付けた後に特殊な転写液を塗り、専用のローラーでパターン付けして行く仕上げです。
このパターン意外にも豊富なパターンが有り、店舗やコーキング目地の無い大壁での施工に向いています。

写真を見る

「ジョリパット」レアルアートシリーズ

イタリア磨き壁「ベネチア単色」

ポイント

漆喰を鏝で磨きあげる事で、顔が映り込む程の光沢がある壁に仕上げる事が出来ます。
大理石では不可能な目地の無い1枚壁に仕上げる事が可能で、R壁にも施工出来るのが左官仕上げの良い所です。

写真を見る

イタリア磨き壁「ベネチア単色」

イタリア磨き壁「マルモビアンコ」

ポイント

特殊な漆喰を使い、擬似大理石の様な壁に仕上げます。
複雑な工程を経て仕上る磨き壁は、世界に一つの複雑な模様を作り出します。
カラーバリエーションも豊富で、組み合わせは無限に有り、他とは違うオリジナルの塗り壁を提案しています。

写真を見る

イタリア磨き壁「マルモビアンコ」

漆喰押さえ仕上げ

ポイント

昔ながらの漆喰を現代モダンな仕上がりにします。
押さえをし過ぎないようにして変な照りムラを抑えたマットな仕上がりです。
天井から壁、全て漆喰で仕上げる事が可能です。
クロスよりもワンランク上の塗り壁はいかがですか?

写真を見る

漆喰押さえ仕上げ

ジョリパット版築風塗り壁

ポイント

ジョリパットを使った版築風塗り壁の一例です。
ラデーションから同系色どんなカラーにも対応致します。

写真を見る

ジョリパット版築風塗り壁

スイス漆喰「カルクウォール」

ポイント

今流行りのスイス漆喰。
日本の漆喰よりもアルカリが強くカビや汚れがつきにくく、施工性が良い材料です。
実験では、コーヒーのシミが半年位で消えて行くなど、自浄作用が強く、塗料と違い静電気を発生させないので、ホコリを寄せ付けにくいので汚れにくいのもいいですね。
塗料ではこの白さは出ないので、スイス漆喰ならではの白さを体験して見て下さい。
仕上がりもどんな意匠にも対応出来るのが左官の強みなので、自由な壁が作れるのも嬉しいですね。
*当社は「カルクウォール」の取り扱い施工店です。
分からない事が有れば何でもご相談して下さい。

写真を見る

高千穂そとん壁 掻き落とし仕上げ

天然石で掻き落とし仕上げ

ポイント

天然石には色々な物が有りそれぞれに意味のある石(パワーストーン)も有ります。
ヨーッロッパの漆喰を使い、環境にも優しく健康塗り壁に。
さらにパワーストーンを使用してオリジナルな塗り壁をしてはいかがでしょうか?
「スペイン漆喰パビスタンプ」
使用天然石(ターコイズ) (水晶)

写真を見る

高千穂そとん壁 掻き落とし仕上げ

内装の漆喰塗り

ポイント

漆喰は不燃材ですので内装の壁を始め、古くから城郭や寺社、土蔵などに使われてきました。
また、調湿機能に優れていて、近年ではホルムアルデヒドの吸着分解の機能があるものとして注目を浴びています。

二酸化炭素を吸収しながら硬化する気硬性の素材ですので、水分乾燥以降において長い年月をかけて硬化して行く素材なんです。フラットな仕上げからパターン仕上げまで、色々な仕上げに対応できます。

写真を見る

高千穂そとん壁 掻き落とし仕上げ

「ジョリパット」による塗り版築仕上げ

ポイント

「ジョリパット」による塗り版築仕上げです。
本物の土に見間違える程の仕上がりです。
塗り厚が5mm位なのですが、かなりの重厚感が有ります。
工期も短くカラーバリエーションも多彩なのが魅力です。
チョットしたポイントにオンリーワンの版築壁はいかがでしょうか?

写真を見る

高千穂そとん壁 掻き落とし仕上げ

高千穂そとん壁 掻き落とし仕上げ

ポイント

火山灰シラスを使用した100%自然素材。
調湿、消臭効果が優れていて健康志向のお客様にはもってこいの塗り壁材です!
面先を押さえ仕上げで残すことで掻き落としの古臭いイメージを一新できる仕上がりになります。
外部にはそとん壁、内部には中霧島壁をオススメ致します。

写真を見る

高千穂そとん壁 掻き落とし仕上げ

塗り版築風仕上げ

ポイント

スタッコフレックスを使い版築のような雰囲気に仕上げます。
本物の版築は工期や工賃もかなりかかりますが、塗り版築の場合工期も短くなるため、工賃も安くなります。
樹脂系塗料(ジョリパット等)を使うので、外部や店舗など通常版築の出来ない場所にも施工可能です。
単色からグラデーションまでオリジナルの塗り版築壁はいかかでしょうか?

写真を見る

塗り版築風仕上げ

フランス漆喰

ポイント

日本の漆喰とは違い塗った後に蜜蝋ワックスで仕上げます、カラーバリエーションが多くありお客様の好みに対応できます。
蜜蝋ワックスがコーティングされるので丈夫で汚れにくいのが特徴です。

写真を見る

フランス漆喰

オメガアクロフレックス アクロティーク仕上げ

ポイント

下地のサイディングに「スタイログルー」と言う樹脂モルタルにグラスファイバーメッシュを全面に伏せこみ、強い下地を作り、仕上げを行ないます。
エイジングはお客様の要望に幅広く応えることができます。
あっさりとしたエイジングから何十年もの時を経たようなアンティークなエイジングまでお客様の思いを形にします!

写真を見る

オメガアクロフレックス アクロティーク仕上げ

ジョリパット

ポイント

定番の仕上げ「エンシェントブリック」シンプルで飽きのこない仕上げです。
和でも洋でも合う掻き落とし風の仕上げです。

写真を見る

ジョリパット

その他 (※写真をクリックで拡大します)

タイル&ジョリパット

タイル&ジョリパット

岐阜県版築風地層壁

岐阜県版築風地層壁

清州市K邸無添加漆喰

清州市K邸無添加漆喰

山口県ワイヤード地層壁

山口県ワイヤード地層壁

一宮市住宅展示場三井ホームモデルハウス

一宮市住宅展示場三井ホームモデルハウス

岐阜県O邸オザカ漆喰エイジング仕上げ

岐阜県O邸オザカ漆喰エイジング仕上げ

瀬戸市I邸ジョリパットワイルドランダム仕上げ

瀬戸市I邸ジョリパットワイルドランダム仕上げ

PAGE TOP